プライベートサロンを経営中!開業・集客・教育・経理と経営ノウハウの経験談

経理関係

個人事業主が持てる「楽天ビジネスカード」を申請してみました

投稿日:2020-08-05 更新日:

こんにちは。

管理人のsakaiです。

 

 

経営者仲間の間でも「どこのクレジットカード使ってる?」という話題は少なからずありますよね。

私の周りではアメックスを使っている方が多い印象です。

私も検討しましたが、庶民派の私は開業当初から「楽天カード党」なので今回も「楽天ビジネスカード」を手に入れてみたいと思います。

 

 

 

今回は私も申請した楽天ビジネスカードの特徴、申請方法をまとめてお伝えしたいと思います。

楽天ビジネスカードとは

楽天ビジネスカードの特徴

法人でも個人事業主でも発行できるビジネス用のクレジットカードです。

基本的に、プライベート用の「楽天プレミアムカード」と仕事用の「楽天ビジネスカード」を一緒に保有して楽天プレミアムカードの子カードとしてセットでご利用いただくカードとなっております。

そのため、楽天ビジネスカードを単体で持つことは出来ません。

個人:楽天プレミアムカード 個人:楽天ビジネスカード
カードタイプ
取り扱いブランド VISA MasterCard AMEX JCB
年会費 11,000円(税込み) 2,200円(税込み)
ご利用可能額 最高300万円

(楽天プレミアムカード・楽天ビジネスカードの合算)

登録する支払い口座 個人名義の預金口座 法人名義の預金口座
支払い方法 多様 ショッピング1回払い のみ
キャッシング機能 ○ あり × なし
家族カード 1人樣 550円 × なし

 

 

楽天ビジネスカードのメリット

  • 個人用と仕事用の支払いを明確に分けられる
  • ETCカードも個人と仕事を分けられる
  • 支払い口座に法人口座を指定できる
  • 楽天ビジネスカードでも楽天ポイントが貯まる
  • Visaビジネスオファーが利用できる(優待特典)
  • 国内・海外空港ラウンジの利用可能(プライオリティパス

 

ゴールドカード同等のスペックを持ち合わせている為、サービス内容は十分といったところです。

楽天カードユーザーとしてはポイントの還元率が高いことが美味しい特典です。ビジネスカードでのポイント加算も含めれば年単位で考えればかなり貯まる事は間違いないです。

ビジネスカード特有のVisaビジネスオファーはビジネスにおいて特化したサービスとなるので優待の利用は積極的に行うと得するでしょう。

 

 

楽天ビジネスカードのデメリット

  • 年会費がカード2枚で13,200円必要になる
  • ショッピング1回払いのみしか選択できない
  • 複数枚の発行が出来ない

 

年会費についてはゴールドカード同等のスペックという事もあり少し費用はかかりますが他のカードと比べても大差ない金額です。

クレジットカードとして1回払いのみというのは柔軟性に欠けますが支払いは計画的に!という事を考えれば問題ない部分と捉えます。

ビジネスカードは社員と共有できることが理想ですが、こちらは1枚のみの発行と惜しいポイントですね。この部分がネックとなる中規模の企業では使い勝手は悪いカードとなるでしょう。個人事業主の本人がメインで利用するという場合はデメリットにならないでしょう。

 

 

楽天ビジネスカードがおすすめな方

  • 楽天の提供するサービスを多く利用している方
  • 楽天ポイントを積極的に貯めている方
  • 同一クレジット会社で支払いを分けたい方
  • 引き落とし口座を法人口座にしたい方

クレジットカードとしての機能はそれなりに持ち合わせています。小規模の個人事業主が持つビジネスカードとしてとても優秀なカードだと思います。

従業員の多い企業ではやや柔軟性に欠ける部分があり、おすすめ出来ません。ゴールドカード同等のスペックを持ちながら年会費2,200円という安さがあるので妥協できる部分もあると思います。

 

やっぱり楽天のサービスを沢山利用している方は問答無用でおすすめですね。

下の画像は私がビジネスカードを手に入れる前の楽天ポイントです。楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードを使っていなくてもこんなに貯まるのだから今後が楽しみですね!

 

 

 

楽天プレミアムカードの申し込み

先に述べましたが、楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカードを保有していることが第一条件です。

楽天ビジネスカード単体での申し込みは出来ません。

以下の保有カードによって申し込みへの行程が変わります。

  • 楽天カードを保有している→プレミアムカードへ切替
  • 楽天ゴールドカードを保有している→プレミアムカードへ切替
  • 楽天プレミアムカードを保有している→ビジネスカード申し込み
  • 楽天のカードをまだ持っていない→プレミアムカード申し込み

ここでビジネスカードへの申し込みができるのは「既にプレミアムカードを持っている方」のみです。

 

私の場合は「楽天カード」は保有していたので、「楽天プレミアムカード」へのグレードアップを申し込みました!

 

申し込みから1週間で手元に届きました。

 

 

楽天ビジネスカードの申し込み

本題です。

ビジネスカードの申し込み方法ですが、ビジネスカードの公式ホームページからオンラインで申請できます。

 

既に楽天プレミアムカードが手元にある事を前提にお話を進めます。

当然「楽天e-NAVI」への登録も済んでいる事も前提で進めていきます。

 

 

楽天e-NAVIログイン

「楽天e-NAVIログイン後」に「申し込み」の中に楽天ビジネスカードがあります。

 

 

その時期によってキャンペーン内容は変わりますが、私が申し込みを行った時は3000ポイントプレゼント(期間限定ポイント)のキャンペーンを行っていました。
「申し込みボタン」をクリックして進みます。

※キャンペーン実施期間によって特典内容は変更になります

 

 

楽天プレミアムカードの情報を入力

楽天プレミアムカードを持っていない場合でも、同時申し込みは可能のようですが、そちらの申請は別ページとなっています。

ページ内の必要な情報を入力していきます。

必要事項入力の際に、口座情報を登録します。基本的には法人口座になると思いますが、郵送での手続きの場合は1〜2ヶ月かかるとの注意書きがあります。また、取扱口座があって一部登録できない口座もありそうです。ざっと見たところかなりの数の口座が利用できるので多少大きな金融機関であれば問題なさそうです。楽天さんなのでネット銀行の取扱も多く助かりますね!

 

申し込み完了画面が出たら申し込みは終了です!楽天プレミアムカードを保有していれば必要情報の入力が省略されるのでかなり楽です。

 

本人確認と必要書類提出

Webで申し込みを行ってから1週間ほどで封書が届きました。

中身は、引き落とし口座の記入用紙(個人用・ビジネス用)が入っていました。

私は場合は、ビジネス用口座がWeb上で登録できなかったので紙面で提出することになっていました。個人用は登録済みなので使いません。

 

書類に記入後に投函です。前にも書きましたが、郵送での手続きの場合は1〜2ヶ月かかるとの注意書きがあります。

 

あとは審査待ちです。カード待ちです。

また追記します。







-経理関係
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした




管理人のsakaiです。
30代。プライベートサロン代表。
妻と長男・次男の4人家族。
プライベートサロンのオーナーさんと沢山交流できたら良いなと思ってます。
[趣味]
今は子供と遊ぶこと優先
野球観戦、スポーツ観戦好きです
[私のモットー]
自由に。
人のためになる事を一生懸命やる。